助成金プログラム

お客様のイノベーションを強化する

今日、私たちが利用している素晴らしいテクノロジーやエレクトロニクスは、すべて新しいアイデアや 「もしもこうだったら…? 」という疑問から始まっています。 テラダインの助成金プログラムは、革新的な「もしも」のアイデアを育み、その成長を支援することを目的としています。

あなたは、AI、ミリ波、電気自動車IGBT、協働ロボット/移動ロボットの研究をしている学術部門に所属する教授または学生ですか? もしそうなら、ぜひコンセプトを提案し、アイデアを現実へと進化させてください。

新しいアイデアを加速させる

テラダインの助成金プログラムでは、エレクトロニクスの新しいイノベーションにつながるコンセプトを開発している学校関係者や学生を募集しています。 テラダインの製品は、幅広い分野のエンジニアリングに対応しています。 弊社は最先端のプロセッサ・テストシステム、協働ロボット、移動ロボットを構築し、シリコンチップやマイクロメーター・メカニクスからアジャイル・ソフトウェア開発まで、あらゆる分野の仕事に取り組んでいます。 そのため、弊社のビジネスは、幅広い興味を持つイノベーターに最適です。

現在の助成研究

テクノロジー・フォーカス: ミリウェーブ
学校: ウェントワース工科大学

テクノロジー・フォーカス: 超高電圧(UHV)
学校: テキサス工科大学

テクノロジー・フォーカス: ビッグデータ機械学習ATE(ビッグデータ解析による計測器故障の予知)
学校: デポール大学

テラダインの助成金プログラムは、新技術を育成し、その成長を支援することを目的としています。ぜひ、コンセプトを提案し、アイデアを現実へと発展させてください。

概要

テラダインは60年以上にわたり、私たちの世界を変えるエレクトロニクス革命の一翼を担ってきました。 この10年間で、スマートフォンは全く新しいアイデアから、毎年18億人近くが購入するものに変わりました。 テラダインのような企業が、携帯電話のすべての電子機器が完璧に動作することを確認するためのツールを開発し、この革命を可能にしたのです。

今、世界は自動運転車や高度なAIによって、さらに驚くべき変化を迎えようとしています。 テラダインは、これらの技術も可能にします。そして、あなたのビジョンが私たちの次のイノベーションの一部になることを期待しています。

さらに、テラダインで行われている研究開発業務と一致する、あるいはそれを発展させるような興味や研究を行っている学生には、インターンシップを提供しています。ご興味のある方は、求人情報 ページより応募するか、履歴書の提出をお願いします。

応募方法

テラダインの助成金を申請するには、申請書の記入が必要です。 以下の情報をご提供ください:

  • 主な研究者(および追加研究者)の連絡先
  • スクールスポンサーの連絡先
  • 学校の情報
  • プロジェクトの情報

応募フォームの下部で、提案内容を説明するためのサポートファイルをアップロードすることができます。

応募後、社内審査委員会に送られ、審査が行われます。 委員会は、今年の目標に最も合致した提案を選定します。 採用・不採用にかかわらず、すべての提案に対して、次のステップに関する情報を含めて、弊社から回答いたします。

提案を選ぶ際の基準は、今年の助成プログラムの概要で定義された分野のプロジェクトであるかどうか、だと覚えておいてください。 最終報告書を含む定期的な進捗報告を求められ、すべての出版物は、研究イノベーションの価値と非開示を保護するため、発表前に審査されます。

皆さんの努力に感謝するとともに、どんな革新的なアイデアが「次の大きな流れ」になるのか、楽しみにお待ちしています。

**応募作品(要旨および論文を含む)は、テラダインの所有となり、返却されませんのでご注意ください。

** 応募期限

応募・受理までの流れタイムフレーム
助成金提案の提出継続中
提案の審査と選定継続中
提出された提案への回答提出日から1~2ヶ月
プロジェクト研究継続中

1. テラダイン助成プログラムの目的は何ですか?
この助成プログラムは、テラダインの事業に関連する進化する技術に創造的なソリューションを適用する研究開発プロジェクトを通じて、テラダインと技術革新者を結びつけるために創設されました。

2. テラダインはどのような助成対象を求めているのですか?
超高電圧、大電流インスツルメント、ミリ波RFコンポーネント、ASIC、高性能または高密度信号伝送、AIソフトウェアなどの分野と密接に関連した助成対象を募集しています。 しかし、今日のダイナミックな世界では、私たちは常に進化しており、これらのトピックは変化する可能性があります。

3. この助成の対象となるには、どのようなテーマに優先して取り組む必要がありますか?
提案を選ぶ際の主な基準は、そのテーマが、弊社の事業と合致するような興味ある分野のテーマであるかどうかです。 最終報告書を含む、定期的な進捗状況の報告が求められます。 また、すべての出版物は、研究イノベーションの価値と非開示を保護するため、発表前に審査されます。

4. この助成に応募できるのは誰ですか?
認定校に所属している、大学院レベルの学生であることが非常に望ましいです(ただし、必須条件ではありません)。 弊社は、弊社の関心と研究内容が一致する、あるいはそれを発展させるような応募者を歓迎します。 最も成功した研究契約は、研究からの学びを認定校と企業スポンサーとの間で共有するメリットを認識すると同時に、研究イノベーションの価値と非開示を保護するものであると、弊社は考えています。

5. どこから手をつければいいのでしょうか?
テラダインがあなたのコンセプトに合致しているかどうかを判断することから始めてください。 プロジェクトの目標と要件が一致する場合は、助成申請書にご記入ください。 そこから先は、社内審査委員会の審査になります。

6. 応募方法は?
弊社の応募フォームから応募をすることができます。応募フォームには、連絡先、学歴、プロジェクトの詳細が必要です。 また、申請書には、プロジェクトの説明と目的(400ワード)、プロジェクトの利点と目標(400ワード)、あなたとあなたの学校がテラダインの助成プログラムをどのように推進する予定か(200ワード)に関する簡単な文章が必要です。

7. 提案書はどのような書式にすればよいですか?
ご提案は、オンライン応募フォームで完結します。 必須項目には必ずお答えください。 また、応募用紙の下部には、追加の添付書類をアップロードする欄がありますので、ご確認ください。

8. 提案の応募期限はいつですか?
期限は、助成プログラムのホームページの「応募期限」ドロップダウンでご確認いただけます。 8月に研究を開始するためには、3月末までにご応募いただく必要があります。

9. 米国外からの提案は受け付けていますか?
弊社のエンジニアリング拠点(米国、コスタリカ、シンガポール、日本など)の認定大学の学生からの提案を受け付けます。

10. テラダインの助成プログラムに複数回応募することはできますか?
複数回の応募を受け付けますが、受賞は1人当たり年1回とします。

11. 審査はどのように行われるのですか?
応募された案件は、社内の審査委員会で審査され、最も優れた案件が助成対象として決定されます。 応募者の中から選ばれた方には、今後の重要な日程を記載した受賞レターをお送りします。 また、選定されなかった提案については、その旨を通知します。

12. 応募書類が届いたかどうかは、どうすればわかりますか?
応募フォームを送信すると、確認/ステータスメールが送信されます。また質問がある場合、最終決定がなされた場合にも通知がされます。

13. 応募後はどうなるのですか?
応募後、提案内容が社内の審査委員会で審査されます。 審査会では、すべての提案を確認した後、応募者に採用の可否を通知します。

14. 応募の状況は、いつ通知されますか?
応募された方には、6月中に応募状況および選考結果をご連絡いたします。 また各期限は、助成プログラムのホームページの「応募期限」ドロップダウンでご確認いただけます。

15. プロジェクトの申請書は誰が審査し、資金提供を決定するのですか?
3月の締め切りまでに提出されたすべての提案を、社内審査委員会が審査します。

16. 決定を待っている間に、他の助成金を見つけた場合はどうなりますか?
メールでのご連絡にて、応募を正式に取り下げることができます。 了承および確認をさせていただきます。

17. 提案が承認された場合、契約は必要ですか?
助成金受領者は、助成金契約書に署名する必要があります。 通知後30日以内に署名済みの助成金契約書をテラダインが受領しない場合、該当する助成金は失効します。

18. 提案が却下された場合はどうなりますか?
もし提案が却下された場合、すべての助成金を受け入れることができないことをご理解いただければと思います。 あなたの頑張りを大いに評価致します。今後もぜひ応募してください。

19. 落選した場合、修正して応募することは可能ですか?
はい、テラダインは1人の学生から年に複数回の申請を受け付けますが、助成金の支給は1人の学生につき年に1回のみとなります。

20. 助成期間内にすべての研究を終了しなければならないのでしょうか?
助成期間中、定期的に進捗報告をしていただきます。また、プロジェクト終了時には、最終報告書を提出していただきます。 プロジェクト終了後、特定の研究イノベーションの価値と非開示を保護するために、発表前にすべての出版物を確認することをお願いしています。

21. プロジェクト中や完成後はどうなるのでしょうか?
助成期間中、定期的に進捗報告をしていただきます。また、プロジェクト終了時には、最終報告書を提出していただきます。 プロジェクト終了後、特定の研究イノベーションの価値と非開示を保護するために、発表前にすべての出版物を確認することをお願いしています。

22. その他に質問がある場合は、どこに連絡すればよいですか?
ご不明な点がございましたら、Jack O’Brien(jack.obrien@teradyne.com) または 「テラダインへのお問い合わせ」 ページよりご連絡ください。

「もしも」実現する

一般的な免責事項
応募または助成金の受領により、応募者は、テラダインおよびそのプロモーションパートナーが広告およびプロモーション用資料に氏名(法人名を含む)、写真、音声、評価データ、経歴、肖像を追加報酬なしで使用することに同意したものとみなされます。 応募者は、授与された助成金がテラダインと合意した申請プロセッサに記載された目的に使用されることを保証する責任を負います。

応募者は、テラダイン(その関連会社および広告代理店を含む)が、このプログラムへの参加、または授与された助成金の受領または使用から生じるいかなる種類の傷害、損失、損害に対しても責任を負わないことに同意するものとします。 応募者は、応募提案がオリジナルであること、虚偽の情報を記載していないこと、応募提案の著作権を含むいかなる要素も他者が所有していないこと、またはいかなる権利も有していないことを保証するものとします。 プログラムのルールは年によって変更されることがあります。